扁桃腺炎の原因・症状・治療法 > 扁桃腺炎の予防



扁桃腺炎の予防

なぜ、扁桃腺炎になるんでしょう?
それは、「風邪」「免疫力の低下」「喉の乾燥」
大きくこの3つです。

では免疫力があって、喉が乾燥することなく、風邪を引きやすい環境になければ扁桃腺炎は避けられるということになりますね。

以下に、扁桃腺炎にならないためのそれぞれの具体策をまとめましたのでご参考までにご覧ください。


sponsored link


「風邪」のための対策


・蒸気吸入器で喉の粘膜にある繊毛の運動をを促進する。

・湿度が40%を割り込むと風邪を引き起こすウイルスが空気中を漂います。
 それを防ぐためには空気清浄機を使うといいでしょう。

・手洗い

・うがいをする

・十分な睡眠

・サプリメントによる栄養補助


免疫力を上げる方法


・ハチミツなど栄養価の高い食べものを摂る

・ビタミンCを積極的に摂る

・ハーブティーを飲む (欧米では古くから病気治療に使われてきた)

・サプリメントを摂る (免疫力を上げるアルギニンやグルタミンを含んでいるもの)

足つぼ (足つぼの中に、免疫力を高めるつぼがあります)


喉の乾燥のための対策


・マスクを着用する

・うがいをする

・蒸気吸入器を使って喉の奥までうるおいを与える

・少しづつ、一日に1,500mlの水を飲む

・部屋の湿度を40%〜70%で維持する

・たばこを控える (喉の粘膜を傷つけるため)

・口呼吸が多い人は鼻呼吸に切り替えること
 (吸いこんだ空気に湿気を加える作用が鼻にはある為)


ポイントは「習慣」にすること

扁桃腺炎は急性でも慢性でも厄介で体力を使う病気です。
慢性化してしまうと、蓄膿症や内臓の病気を発症するリスクが高くなります。

上記にあるような対策を習慣化していれば扁桃腺炎はもちろんのこと、病気を寄せ付けない体質に変わります。

是非、できることからでも実践してみてくださいね。


sponsored link


Copyright(C) 2010 扁桃腺炎の原因・症状・治療法 Allrights reserved.