扁桃腺炎の原因・症状・治療法 > 扁桃腺炎を漢方で治す



扁桃腺炎を漢方で治す

扁桃腺炎を治す漢方の種類は様々です。

症状によって使う薬も違うようですから、薬局で専門家に相談するといいでしょう。

漢方の取扱いがある病院もありますね。

扁桃腺炎を改善する漢方にはどういったものがあるのか参考までにどうぞ。


sponsored link


扁桃腺炎を治す漢方


★葛根湯(かっこんとう)

扁桃腺炎の初期に効く


★小柴胡湯(しょうさいことう)

扁桃腺炎の症状が出てから時間が経過している場合
舌が白くなっている
胸が重苦しいなどの不快感


★桔梗湯(ききょうとう)

発熱、悪寒がない扁桃腺炎


★滋陰降火湯(じいんこうかとう)・麦門冬湯(ばくもんどうとう)

慢性扁桃腺炎
急性扁桃腺炎

『滋陰降火湯』

喉が乾燥、痰も出ず咳き込んでいる場合

『麦門冬湯』

扁桃腺炎のために咳やくしゃみが出ている場合


★桃核承気湯(とうかくじょうきとう)・桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)

お血が見られる
喉が赤黒い


★柴胡桂枝湯(さいこけいしとう)

微熱または高熱があり喉が炎症をおこしている


★駆風解毒湯(くふうげどくとう)

のどに腫れが出ており痛みがある扁桃周囲炎や扁桃炎


また上記の他に慢性扁桃腺炎に効果があるとされるのは、

・小柴胡湯 (しょうさいことう)
・荊芥連翹湯 (けいがいれんぎょうとう)
・柴胡清肝散 (さいこせいかんさん)
・麻黄附子細辛湯 (まおうさいしんぶしとう)


などが挙げられます。


漢方薬で扁桃腺炎を改善することに併せて、部屋の湿度を喉にやさしい状態にするなど、乾燥対策も気をつけましょう。


sponsored link


Copyright(C) 2010 扁桃腺炎の原因・症状・治療法 Allrights reserved.